「私がトマトラーメンを避けてきた理由のすべてがここに有った」太陽のトマト麺 福島駅前支店 福島スペシャルセット


-- スポンサーリンク --

「トマト3個分のリコピンで老化防止☆」
「豆乳入りの麺で美容にもグッド◎」
「鶏がらスープでカロリーOFF♪」

そういう美味しさとは無関係な部分に価値を感じる自称意識高い系バカが思考停止して群がりそうな万人向けヘルシー志向ラーメン店。糖質OFFの発泡酒を飲むくらいなら便所で汲んだ水でも飲んだほうがマシと考える私からすれば、そんなバカは家でデルモンテのトマトジュースに納豆でも入れて食ってなさいっていう話だが、少なくともバカと一括りに出来ないグルメたちをも唸らせ、“トマト+ラーメンは意外とイケる”を広く世に知らしめたこの店の功績は大きい。

盛り付けが雑な印象
豆乳入りふにゃふにゃ麺
ズタズタの鶏肉

あっさりして瑞々しく酸味も効いた真っ赤な薄味スープに、ぷつりと切れていまひとつ食べ応えに欠ける細麺が浸っている。インパクトのあるイタリアン風ラーメンを求めて来ると肩透かしを喰らうが、素朴ななかに仄かな滋味を感じ取ることはできる。具材は、煮崩れて原型のないトマト片と、出涸らしみたいに旨味OFFな乱切りの鶏肉と、歯応えだけで味気がないデカめの小松菜。トマトスープと鶏がらベースのスープを混ぜたのならヘルシーと信じて疑わない狂信者か、1杯760円という対価の半分を“この店がヘルシーさを謳うために費やす努力”に支払って悦に入る金持ちが、カップヌードルと同程度の塩分と2倍以上のカロリーを摂りながらオーガズムを感じるラーメン。一方で、金儲けのために(味が)旨かろう(体に)悪かろうな自己中ラーメン店が乱立した2000年代から、そんなサイコパス達に向き合い続けるひたむきさは評価に値する。

厚衣のごつい唐揚げ
ご飯に何か粉

欲を出してスペシャルセットなんていう釣り針にまんまと食いついてしまったため、分厚い衣がたっぷり油を蓄えた鶏唐揚げと脂質の権化たるチーズ揚げが、“折角の”ヘルシー麺に抱き合わせで付いて来る。どんな油で揚げてあるのか知らないが後口にはトマトスープですら誤魔化し切れないほどの揚げ油臭が晩まで付きまとって胸焼けを誘うので、内臓年齢のいっているオッサンにはまったくおすすめできない。

トマトスープ茶漬けって感じ

食べた感じから推察するに、この店ではおそらく「チーズラーメン+ちびリゾ」のセットが、“美味しく食べる”ための最適解だろう。素材と具材にこだわってヘルシーさを追求するラーメンに、わざわざ追加料金を支払ってチーズとご飯をぶち込むダブルスタンダードな食べ方がおすすめできそう。トマトが好きな人や、イタリアン風なラーメンを体験してみたい人、どうせラーメンを食べるんなら少しでも健康に良いものがイイよねっとか言う脳内お花畑さんは是非一度お試しあれ。

【お店】太陽のトマト麺 福島駅前支店
【アクセス】JR福島駅から徒歩すぐ
【メニュー】福島スペシャルセット 1,089円
【味】あっさりトマト味
【雰囲気】あかるい店内
【私のおすすめ度】C

– – – – – – – – – –
★私のおすすめ度格付(僭越ながら)
AAA 大満足!絶対おすすめ
AA 満足!超おすすめ
A おすすめ
B 可もなく不可もなく
C 人によってはおすすめしない
D おすすめしない

-- スポンサーリンク --


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください