Tag Archives: ラーメン

「とまとラーメンってなんか酸っぱそうで敬遠…そんな人にこそおすすめできる一杯」とまとの里 信濃路 宝天麺 ごはんセット 大盛に小ライス

佇まいは老舗お世辞にも綺麗と言えない内装店内に立ち込めるニンニクの香りにお腹の減りが加速しますラーメンに入れるヤキブタは作っていない肉質がよくないので、と書いてあって何か僕には解らない事情でしょうがこれも宿命と割り切ります スープ …

「いのち短し食せよ細麺」金久右衛門 道頓堀店 紅醤油ラーメン 大盛り

金久右衛門 道頓堀店紅醤油ラーメン 大盛り いのち短し食せよ細麺紅きスープの冷めぬ間に後口キレる醤油味きざんだネギが合う模様 いのち短し食せよ細麺ぴちぴちぱつんなコシとハリ摘(つ)まめや運べが止(や)まぬ箸量に限りのあるものを い …

「ピリ辛が恋しい季節になりましたね」担々麵&中華バル 辣将軍 A担々麺セット(+黒胡麻)

冷たい風が冬の訪れを感じさせ、ピリ辛・激辛グルメに対する欲求高まるこの頃に、店名からして打ってつけの“辣将軍(カラショウグン)”。鬼軍曹(ONIGUNSOW)なみの語感の強さ。店内に充ちるスパイシーな芳(かぐわ)しさが肺胞ひとつひ …

「麺劇’20 ~家系ラーメンの“誘力”~」らーめん あじどの ネギラーメン

さあ今夜のラーメン屋は日本橋の駅近で朝5時まで営業し飲み会のシメ難民を救済する “あじどの” ! おっと? 往来の真ん中で立ち止まりおもむろに財布を取り出す藤選手店外の券売機で食券を購入し!指を鳴らして臨戦態勢!そのさまを大衆に見 …

「無難に美味しい満腹セット」天地人 日本橋店 ミニ豚丼セット

豪壮な外観の割にカウンターのみの狭小店舗中年男性の店員がロンリーウルフ 黒い器にアイボリーなスープが映える丼面こんもり白髪ネギがマンモスうれP まろやかでとろみのある豚骨鶏白湯的な風味もあり溶いているか割っているかはワカメちゃん …

「あなたとラーメンとの関係を表す5つの定義」来来亭 上牧店 味玉ラーメン

「私がラーメンを食べているのではない、ラーメンが私に食べさせているのだ」の金言でおなじみ 藤ごち。管理人の藤氏 は、40代を目前にした今年、自身が提唱する「ラーメンリレーションシップ」における新たなステージ「リレーション4.0」に …

「豚骨×煮干しの進歩と調和」麺屋 蝉 関大前店 特製らーめん

吹田市を縦断する阪急千里線から、関西大学の正門へと緩やかに上る通り沿いには飲食店が立ち並び、学生たちの胃袋を満たすべく構えている。関大前駅前の双葉ボウルでひろし氏と落ち合い、雑談を交わしながら通りを歩いて昼飯の店を物色する。ところ …

「しっかりマーしてるラー、からの豚骨」スパイス食堂サワキチ 豚骨麻婆麺と肉汁餃子

開店時間の少し前に現着。店頭の看板をセットする店主に尋ねた。 私「18時からですよね?」店「はい、あ、ちょっと過ぎますねぇ~」私「ここで待っても大丈夫ですか?」店「はい、急いで開けますね~」私「ああ、いえ、ごゆっくり」 物腰低い店 …

「厚切り叉焼を噛みてひでぶと叫ぶ」らーめん一八 日本橋店 KAZUYA特製ラーメン

店主に食券を渡せば「麺の堅さは」と問われ「普通で」と応ず此(こ)れ即(すなわ)ち、初心硬めを選ばずの心なり 更に携帯端末(スマホ)で食べろぐの画面を見せ煮玉子を一つ足して貰う此れ即ち、貰える物は貰って置けの精神なり 開け放しの出入 …