大阪府大阪市福島区

「セカンドライフ」やよい軒 野田阪神店 かつ丼

40歳を目前にして胃袋が一食あたりの量を求めなくなった今ご飯のおかわりを売りにするやよい軒でご飯のおかわりが出来ないかつ丼を注文して若い隣客に怪訝な目を向けられたとしてもどうと言うことはないさ彼にもいずれ解る日が来るだろうこれが定 …

「甘いソースで白飯を食べる気持ちが解らんという方は解らんで結構」かく庄 焼きそば定食

JR大阪環状線福島駅の高架下に年季の入った暖簾入り口はどっちだ?まあ広い方から入ろう 店内奥に一段上がる座敷が数卓と手前に鉄板付のカウンターとテーブル1人なのでカウンターに掛ける 女将さんがほぼ1人で調理されていてやや混み合ってい …

「ギミック」 九州ラーメン 片岡製作所 ラーメンと餃子と半チャーハン

一体どこでランチを食べればいい?この飽食の時代に乱立する飲食店のなかから僕らはその答えを探さなきゃならない 巷にあふれる無数の星たち先人の記憶を掌で受けとめる 街外れの路地裏であの日見た電気仕掛けのギミックがおかえりなさいと僕に囁 …

「傍若無人的美味。」スパイス担担麺専門店 香辛薬麺 担担+温玉+ダイブめし

ひとつ、ねっとり肉味噌と濃厚なタレを纏った、ムチムチどっしり食感の中太麺。 ひとつ、ピリリと痺れ、じわりと辛く、芳しい、複雑に絡み合い高め合う香辛料。 ひとつ、玉ねぎ、水菜、カシューナッツに柴漬け、様々な食感とカラフルな具材たち。 …

「釜玉うどんという名の暴力」丸亀製麺 野田阪神店 明太釜玉うどん

細長く打ち延ばした小麦粉で腹が膨れりゃあいいんだろうという暴力的な感じが、うどんという食べ物が持つ庶民的な性質とマッチしている。四国で食べた「夢」の釜玉で涙を流した私から言わせれば、このうどんには感動なんてありやしない。テレビCM …

「味も掘っ建て」中華そば ふじい 野田阪神店 中華そば

先月、5/12にオープンした新店舗らしい。以前に潰れたまぜそば888の居抜きだ。飲食店として度し難い奇抜な店舗設計と、正気の沙汰と思えぬその居抜き利用。 席にプラスチックの仕切りがあり、コロナ対策だろうが、幅のせまさを露呈している …

「濃厚摂食(カレー味)」麺匠 大前 温玉カレー

会社の近所にラーメン屋が出来てたっけなテイクアウトあれば何か適当に買ってダメでもその先にカレー屋もあるしと思って見に行ってみたら ラーメン屋ではなくうどん屋でテイクアウトせずイートインでカレーうどんを食べましたという支離滅裂の顛末 …

「その実、イケイケスパイシー!」こっそりカレー 昼カレー 2種 (テイクアウト)

 2020年4月24日金曜日現在、テイクアウトのみにて営業中です。メニューは「昼カレー」1種掛けか2種掛けかを選択します。身を屈めて小さく開かれた窓から注文する感じは、店名の通り “こっそり” した風です。先客は無く、店の前で独り …