「このレベルの定食に四の五の言うって飽食が過ぎると思うんだが。」
志な乃亭 野田阪神店
天ざる定食 麺1.5倍


-- スポンサーリンク --

店頭の品書きで心惹かれた「はみだし海鮮丼」は品切れとのこと。でもそれはもういいよ。なぜなら入り口すぐのテーブル席でそれらしい丼を食べてるおじさんがいて、その手に持った器の縁から下品に垂れ下がるスケスケの刺身を見たから。あれは品切れてなくても願い下げ。親子丼と天ざるとで少し迷って後者に決めた。外はまだまだ暑い。

00年代のJ-POPが流れる店内。懐かしい気持ちで耳を傾ける。20年前といえばまだハタチの大学生だなあと、机にひじ突いて想いを馳せてみた。あの頃は40の自分なんて想像もしてなかったなあとか。そして、僕の目が君の手が僕らの声が Movin’ on without you して愛のバクダンがたくさん落っことされ出した頃、天ざる定食は配膳された。

そばは山盛りになってて迫力があるが、安心してください、上げ底ですよ。とは言え150円増しの1.5人前とあって、実際のとこ並々ならぬ麺量。茹で加減がちょうど良くツルツルシコシコ。そばつゆは甘めだが、悪くない塩梅。蕎麦の香りはほのか過ぎてちょっとつゆに浸けると消し飛ぶほどだが、こういうそばは喉越しと涼感が楽しめればそれでいいので気にしない。

海老天は小振りが2本。1本は味良く、もう1本はハズレ。香り無き大葉、小判の海苔、薄切り南京、半円形に切った椎茸の傘、フライドポテトよろしく厚めの串切りにしてから横半分にぶった切った謎の形の茄子。見た目より味より、たくさん種類があることに価値を見出していこう。衣が硬くて最初に海老天かじったとき食品サンプルかと思った。天つゆが結構うまい。

寿司はマグロと鮭。ネタは端に近い部分だったみたいだが、それゆえに切り方に斜めの厚みがあって食べ応えは良かった。シャリも粒が立ってて良かった。わがままを言わせてもらうと寿司とガリは離して置いてほしかった。マグロがほぼガリ味だった。腹に入れば一緒と思いながら平らげたけど。

総括すると、値段に対して順当な量と内容で個人的には十分に満足できた。かなりお腹いっぱい。野田界隈の昼飯で、そばが食べたければ谷谷へ行くし、寿司が食べたければ裕喜へ行くが、そばと寿司が一緒に楽しめちゃうことと、ゆったりしたテーブル席でまったり寛げることが評価できる。ご馳走様々。

【お店】志な乃亭 野田阪神店
【アクセス】阪神野田駅から徒歩3分
【メニュー】天ざる定食 880円、麺1.5倍 150円
【味】ふつう
【雰囲気】ゆったり居酒屋
【私のおすすめ度】B

– – – – – – – – – –
★私のおすすめ度格付(僭越ながら)
AAA 大満足!絶対おすすめ
AA 満足!超おすすめ
A おすすめ
B 可もなく不可もなく
C 人によってはおすすめしない
D おすすめしない

-- スポンサーリンク --


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください