「ピリ辛が恋しい季節になりましたね」担々麵&中華バル 辣将軍 A担々麺セット(+黒胡麻)


-- スポンサーリンク --

外観

冷たい風が冬の訪れを感じさせ、ピリ辛・激辛グルメに対する欲求高まるこの頃に、店名からして打ってつけの“辣将軍カラショウグン”。鬼軍曹ONIGUNSOWなみの語感の強さ。店内に充ちるスパイシーなかぐわしさが肺胞ひとつひとつに沁み入る。こういう“辛い香り”は、空腹を加速させる。

Aセット
麻婆飯

とろり粘度のある麻婆飯。カレーライスのマーボー豆腐版。もといカレーライスが麻婆飯のカレー版なのか。攻撃的な辣味からみと寛容的な旨味が口内を蹂躙じゅうりんする。目の覚めるような刺激。そしてハーフサイズとは思えないがっつりボリューム。食べ進めるにつれ、口内の粘膜とともに闘争心が燃えてくる。

黒胡麻担々麺
パツンと細麺

黒ごま担々麺はまろやかでコクのあるスープ。濃厚な“マー”の風味が鼻腔びこうを吹き抜ける。少し遅れて辛さがやってきて、これだよ!と心の中でサムズアップする。ぷつりと切れる多量の細麺。味のある挽き肉とともに噛む青菜のシャキシャキ。そして定番クラッシュナッツ。美味い。期待以上に美味い。

一粒のライチ

麻婆飯と担々麺の両方を平らげる頃には、噴き出す汗がこめかみを伝う。さながら全館集中暖房セントラルヒーティング方式で、腹から全身へと熱が伝わる。そこへタイミングを見計らった店員が一粒のライチを出してくれる。皮を剥いて頬張れば、ひんやりとした果肉の自然な甘さで、喧嘩腰の粘膜が安らいでいく。

外へ出ればひやりと涼しい空気。
もうすぐ師走。“冬将軍”はまだ来ない。
ご馳走様々。

【お店】担々麵&中華バル 辣将軍
【アクセス】阿波座駅から徒歩すぐ
【メニュー】A担々麺セット(+黒胡麻)1,100円
【味】旨辛担々麺と辛旨麻婆飯
【雰囲気】リトル中国
【私のおすすめ度】AA

– – – – – – – – – –
★私のおすすめ度格付(僭越ながら)
AAA 大満足!絶対おすすめ
AA 満足!超おすすめ
A おすすめ
B 可もなく不可もなく
C 人によってはおすすめしない
D おすすめしない

-- スポンサーリンク --


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください