月: 2021年5月

「思わず頷く完成度!えり膳の欧風辛旨カレー」
えり膳
オムカレー+ハーブソーセージ

オムとハーブソーセージでかなり迷って、迷っている旨を女将さんに伝えた所、オムカレーにハーブソーセージトッピングをご提案いただき、そのままそれを注文した。 アイリッシュ・バーなんかで出てくる極太のハーブソーセージは、旨味のにじむ粗い …

「まこと紛うことなき旨辛」
チリレンゲ
麻婆豆腐ランチ

まず供されるのはジャスミン茶。水ではなくジャスミン茶。鼻づまりがスカッと解消しそうな爽やかな香り。麻婆豆腐との組み合わせはよくあるけれど、なぜジャスミン茶なのだろう。ハーブのリラックス効果か、食後の口臭対策か、それとも粘膜を落ち着 …

「多層構造を成す美味しさのベースにあるのは味わい確かな醤油の朱(あか)だった」
上方レインボー
加里ラーメン

ポリシーというよりセンシティブを感じるほど外観、内装、制服まで真っ白。ホールスタッフの接客もとても柔和で、その指導を思うと背筋が伸びた。店内に立ち込める香辛料の香りが、醤油と加里とで迷う僕のそんな背中を押した。アローカナという、栄 …

「ほどける三つ編みの旨味」
麺や佑
鶏魚豚らーめん

まず煮干しのいい風味が鼻へ抜けて、それから動物系の深いコクが持続する。絡み合う芳醇な旨味の束、言わば「旨味の三つ編み」が、舌の上でほどけ、そして、染み渡っていく。 私は旨味というものを、スープに漂う成分のひとつと認識していたが、こ …

「テイルズ・オブ・甘辛ソース」下町鉄板 お好み焼き 川上 サービスランチ オムそば

玉子・オブ・薄焼きを箸で裂くと立ち昇る湯気・オブ・香ばしさと共に鉄板・オブ・アチアチに踊り出たのは厚みのあるバラ・オブ・豚肉とこれまた肉厚な乱切り・オブ・玉ねぎこれは応・オブ・否にも期待が高まります 表面・オブ・つやつやに伸びのあ …

「グイグイ引き込まれる四味一体の旨辛麺」ちー坊の担々麺 阿波座店 白胡麻担々麺と半チャーハン

先に出てきたのはチャーハン八角皿、謎の高台付きしっとりふわふわ控えめな塩加減でパクパク進む杏仁だかクミンだかほのかに香辛料の香り主張し過ぎない穏やかさでほっこりパラパラ派の私もご満悦 とろり濃厚な担々スープ味噌の甘さとコク出汁の旨 …