「パーンからのダダーン」渡邊カリー 梅田本店 スパイスとんかつカリー


-- スポンサーリンク --

西梅田は堂島北にあるレトロなビルの3階
バーの居抜きのような造りの店内は
スパイスの香りが心地良くて
なんやワイの腹は余計に空いてきよるで

渡邊カリー 梅田本店
スパイスとんかつカリー

注文のとき
辛さを中辛・辛口から
飯の量を小・中・大盛から選ぶ
あとパクチーは行けるんかどうか聞かれる
ちなワイ 中辛/中盛/パクチー有
ほっといて慎重派やねん

2年前に心斎橋店へ行ったけど
あそこも秘密基地みたいやったな
渡邊カリー 心斎橋店 スパイスとんかつカリー
改めて投稿見たら同じモン頼んどるね
別にええけど

握り拳くらいのボウルで野菜が出てきて
それからカレー到着まで10分
空腹の10分は永遠にも感じるんやけど
注文通ってから豚肉揚げてはるし
調理場1人やしそのくらいかかるよ気長にな

とんかつの断面見せがええよね
肉厚の自信と火の通り具合が見て取れる
桃色のお肉に思わずかぶりつきたくなるのは
もはやヒトのSaGaやないでしょうか

ほんでしゃばしゃばのルーに
ご飯を浸して食べる “しみうまカレー” よ
「カレーライスは飲み物」とは
ウガンダさんもよう言うたもんや

で肝心の味やけど…

まずルーがこう、口ん中で
パーン!からの旨味ダダーン!
で、サラサラ~ッと行ってからファーッ!
次にカツは、衣カリッときて
ガッツーン!とき~のニックゥ~♪とき~の
からの腹にドッシーン!や

…て、言うて関西人にしか伝わらんやろし
一応詳しく書いておくと

まず口の中で弾けるスパイスと
強い旨味のインパクトを感じさせたら
お茶漬けみたく軽く喉へ流れたあと
鼻腔へ吹き抜ける香ばしさが特徴的なルーと
薄衣が歯触り良く高い音を立て
厚切り肉がパンチを感じさせつつ
一方で噛むほどに柔らかジューシー
そして腹へ落ちる時には存在感を示すカツ

ということです
パーンからのダダーンな

一口めのウマ!が最後の一口まで続く
複雑でよう分からんけどやたら美味
ゴリ霧中で、無我夢中
そんな絶品カレーやった

今度チキンカレーやね
知らんけど

ご馳走様々

【お店】渡邊カリー 梅田本店
【アクセス】西梅田駅からスグ
【メニュー】スパイスとんかつカリー
【味】しみうましゃばしゃばカレー
【雰囲気】小洒落たバー風
【私のおすすめ度】AA

– – – – – – – – – –
★私のおすすめ度格付(僭越ながら)
AAA 大満足!絶対おすすめ
AA 満足!超おすすめ
A おすすめ
B 可もなく不可もなく
C 人によってはおすすめしない
D おすすめしない

-- スポンサーリンク --


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください