「まずは青菜炒めでビール。ビールはキリン。それは至高の組み合わせ」台湾料理 味仙 大阪マルビル店 青菜炒めとキリンビールと台湾ラーメン


-- スポンサーリンク --

グルメ師匠とmellow兄貴に教わり
話を聞き、検索し、写真を見、
居ても立ってもおれず訪問

マルビル地下の食堂街で
ひときわ賑わいを見せ・・味仙・・
フフ、失礼

まずは青菜炒めでビール
ビールはキリン
それは至高の組み合わせ

たっぷりのコマ切れニンニクと
強烈な塩気、それに旨味調味料と
高温の油にまみれた緑鮮やかなほうれん草
シンプルかつ大胆な味付けに
小気味よい歯ごたえ

シャキ、シャキ!
ショッパイ、ウマイ!

これでビールが進まない筈がなく!
喉へ流し込むホップの香、炭酸の刺激!
青菜と麦芽のループは止まないッ!!

くぅ~~~ッ!
こりゃあたまらん!!

しかし、

次第に私は怖くなった……

この青菜炒めをまたひと口食べれば…
私の内なる悪魔があらわれ…
私の意思とは無関係にこの左腕を動かし
このキンキンに冷えたビールを
否応なく私の喉に注ぎ込むことだろう…

うう… 

恐ろしい…

だが…

だがしかし、私は…!

私はありったけの勇気を振り絞り
この青菜を……青菜炒めを食べ進もうッ!

そして私は!
見事、内なる悪魔に打ち勝ち!
自らの意志で!この生ビールをこう!!
こうやって!!

うおおおおおおっ

シャキ!シャキ!!
ゴク、ゴク、ゴクリ!!

ぷっはあ~~~

ンまあァ~~い!!

今一度言おう
まずは青菜炒めでビール
ビールはキリン
それは至高の組み合わせ

青菜を半分食べたところで
生ビールをおかわりして
本命の台湾ラーメンを注文する

メニューを持って店員に問う
台湾ラーメン “アメリカン” とは何か?
すると店員は片言の日本語で応えた

「はい、アメリカンは薄いです」

なかなか尖った発言だが
つまりはコーヒー用語のそれか

そしてッ!

そこから予想される事、それはッ!
通常の台湾ラーメンが
とても濃い、もしくは辛いという事!

よろしいッ!

それこそ望む所!!

店員さん、台湾ラーメン “普通のほう” を1つ!
アメリカンて何ですかと聞いておきながら
すまないが “普通” をいただきたいッ!
塩分過多?唐辛子?
ええい、どんと来るがいい!
すべて我が血肉に変えてやるッ!!
さあ、私の低い血圧を上げてみせろッッ!!

小振りな丼には意外と
こんもりと麺が入っている
もぐもぐと “食べる” 系のもそもそ麺

そしてッ!

そして案の定!
強い塩気!それに旨味料!
後からひりひりと来る唐辛子のからさ!

たっぷりの挽き肉とともに啜り上げれば
むせるほどの喉への刺激ッ!!

あつい!うまい!からい!
あつい!うまい!からい!カライ!

残りのビールを流し込み
少しためらってからおかわりを控え
お冷やを頼むとポットにたっぷりの冷水
さすが心得ておるな…

さあ、そのまま勢いよく食べ進める!
まず青菜炒めをフィニッシュ!
ちょいちょいむせながら麺も完食!
カッカカッカと火照る身体!
額に頬に流れる汗!

ハアッ ハアッ
やった……やったぞ!
私はやった……!!

本当を言うと
ニンニクチャーハンも食べたかったが
これ以上は興奮で死んでしまうし
何より普通に腹いっぱいなので
次回のお楽しみとする

次は麻婆茄子からの
ニンニクチャーハンで決まりか
いや待て夏は酢クラゲも…
もとい、むしどりも……

よし、また次回!
ご馳走様々!

【お店】台湾料理 味仙 大阪マルビル店
【アクセス】大阪マルビル地下2階
【メニュー】青菜炒め 858円
台湾ラーメン 748円
【味】無条件的ビール誘引
【雰囲気】大衆的中華料理店
【私のおすすめ度】AA

– – – – – – – – – –
★私のおすすめ度格付(僭越ながら)
AAA 大満足!絶対おすすめ店
AA 満足!超おすすめ店
A おすすめ店
B 可もなく不可もなく
C 人によってはおすすめしない
D おすすめしない

-- スポンサーリンク --


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください