【閉店】「物価高の片鱗」上海まぜそば 拌麺888 野田阪神店 上海まぜそば卵黄のせセット


-- スポンサーリンク --

※拌麺888 野田阪神店 はいつの間にか閉店してました。(2019/10/29確認)

外観

扉を開けて入ると
新しい木目まぶしい内装
眼前に上り階段 右にテーブル 左に厨房

 

 

厨房にいる従業員に呼びかけるも
聞こえない仕組み?
テーブルに掛ければいいのか?
もう一度呼びかけるが声は届かない

 

 

ふと 厨房の前のカウンター席に気づき
一度外に出てそちら側の引き戸を開く
「いらっしゃいませ~」
良かった 僕はちゃんと存在した

 

 

 

上海まぜそば 拌麺888 野田阪神店
上海まぜそば卵黄のせセット
海南鶏飯カオマンガイ

 

 

 

 

 

上海まぜそばとやら

 

ソースでテッカテカ

 

 

2分で着丼 早い
深さのあるアサガオ状の器
きざみ葱、白髪葱、肉味噌
それと、何か黒い物質

 

 

よく混ぜてつまみ上げる麺は
ソース焼きそばにも似た艶めき
くたくたでモチモチの不思議な細麺

 

 

濃いめの醤油味
甘辛、いや、甘甘甘辛
この甘ったるさの由来は何だろうか

 

 

もたついた感じに抵抗を覚える
できれば麺を一度水洗いして食べたい

 

 

爽やかさを求めて紅酢とやらを少量注入
だが期待は外れる──

 

 

 

 

カオマンガイ(小皿)

 

 

お茶うけ程度の小皿に
キチキチに盛られた海南鶏飯カオマンガイ
こぼさずに食べる慎重さが問われる

 

 

鶏出汁の炊き込みご飯には
きざみ生姜が混ぜ込まれ
あっさりした感じの仕上がり
それを甘辛いタレでぶち壊している──

 

 

 

 

それにしても…

 

 

 

暑い…

 

 

 

エアコンが効いてない上に
背中で感じる日光
食ってる間もボタボタ滴る汗

 

 

天井から伸びるスポットクーラーで
店員は快適そうだなあオイ

 

 

流れる汗をふきながら
温かく甘い麺を食べ
慎重に鶏飯をすくう修行の時間

 

 

無心で掻き込んでは飲み込み
この2階建てサウナから
一秒でも早く退散すること以外に
僕に考えられることは無かった

 

 

ご馳走様々

 

 

料金体系がさっぱり分からないメニュー
料金体系がさっぱり分からないメニュー

 

 

【お店】上海まぜそば 拌麺888 野田阪神店
【アクセス】野田阪神駅から徒歩2分
【メニュー】上海まぜそば卵黄のせセット 950円
【味】チープ
【雰囲気】ホッタテ
【俺のおすすめ度】D

 

– – – – – – – – – –
★俺のおすすめ度格付(僭越ながら)
AAA 大満足!絶対おすすめ店
AA 満足!超おすすめ店
A おすすめ店
B 可もなく不可もなく
C 人によってはおすすめしない
D おすすめしない

-- スポンサーリンク --


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください