「天草知ろう」- 千蘭 天草ちゃんぽん


-- スポンサーリンク --

 

 

 

──さて今回はどちらに?
一軒家をリノベーションしたような食堂、千蘭ちらんさんにお邪魔しました。「暑いやろ~」私と入れ替わる形で店を出た先客と立ち話していた、痩せた白髪の男性店員がそう言って、扇風機をこちらに向けてくれました。

 

──店主はおしゃべり好き?
先客とは外まで聞こえるほどおしゃべりが盛り上がってましたね。ニカッとした笑顔の素敵な方です。ちなみに奥の厨房からは女性の声もしましたので、ご夫婦で経営されているのかも知れません。また喫茶店も兼ねているようで、入り口すぐの所にコーヒードリップの機械が据えてあって「食後のコーヒー無料」と書いてあります。

 

──ゆっくりできるお店みたいですね?
ただ、店頭に “喫茶” とあるのに15時に店を閉めたり、看板に “甘味処” とあるのにスイーツが見当たらなかったり、代わりに焼き鳥メニューがあったりと、かなり気ままな運営をされているみたいです。

 

 

千蘭ちらん
天草ちゃんぽん880円

 

 

──ところで天草ちゃんぽんって?

天草ちゃんぽんは、長崎ちゃんぽん、小浜ちゃんぽんと並ぶ「日本三大ちゃんぽん」の一つ。
熊本県HPより抜粋
天草ちゃんぽんパーフェクトガイド2016

ということで、知る人ぞ知る有名なちゃんぽんみたいです。小浜ちゃんぽんもそうですが、大阪じゃ見かけないですね。(私のリサーチ不足なだけかも知れませんが…。)

 

丼面

麺リフト

-- スポンサーリンク --

 

──わあ美味しそう!どうですか?
スープがとてもまろやか、かつライトです。ベースは鶏白湯ですね。それにもしゃ、もそ、とした太麺がマッチしていて美味しいです。野菜の合間にはかしわがころころ入っています。「鶏」を押し出したちゃんぽんですね。

 

──ほう、野菜はどんな種類が?
“ちゃんぽん” という名前からイメージしてたより、さらっと平らげられて重くなく、でもちゃんと腹に溜まる。私もあちこちでちゃんぽんを食べ歩いて来ましたが、その中でも質の良いちゃんぽんと言えますね。

 

 

 

──あれ? えっ何、シカトですか?
ただ、個人的にはいささか価格が強気すぎるかなと。私のようにサッと食べたいせっかちな人間には食後のコーヒー抜きでいいので、780円くらいにしてくれたら嬉しいなあ。しかしそこはお店の方針ですからね、いらぬ口出しです、失礼しました。

 

──あの、ちょっと…?
大王肉入りというメニューも気になりますが、それより他店では見かけたことのない “焼きチャンポン” とやらを、今度はいただいてみたいと思います。以上、千蘭さんの天草ちゃんぽんでした。ご馳走様々!バイバイ!

 

 

──えっ!?

 

 

外観

内観

メニュー

 

【お店】千蘭
【アクセス】近鉄笠縫駅徒歩10分
【メニュー】天草ちゃんぽん880円
【味】優しさに包まれたちゃんぽん
【雰囲気】親戚か!みたいな人柄のオッチャン
【妻の興奮指数】保留(不在)
【俺のおすすめ度】A+

 

– – – – – – – – – –
★俺のおすすめ度格付(僭越ながら)
AAA 大満足!絶対おすすめ店
AA 満足!超おすすめ店
A おすすめ店
B 可もなく不可もなく
C 人によってはおすすめしない
D おすすめしない

-- スポンサーリンク --


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください