ラーメン

「バリカタの替え玉を頼まざるを得ない」虎と龍 尼崎神田店 味玉とんこつラーメン

「バリカタの替え玉を頼まざるを得ない」虎と龍 尼崎神田店 味玉とんこつラーメン

— スポンサーリンク — 虎と龍 尼崎神田店味玉とんこつラーメン 濃いめの豚骨スープクセがなく飲みやすいがかなりの塩気でやや強引な印象 かためんが理に適う極細の低加水麺すすり上げる口当たりは心地よいこの「すする感」も豚骨細麺の…

「脳汁引き出す系鶏塩ラーメン」ラーメン  NewYork × NewYork ニューヨークソルト

「脳汁引き出す系鶏塩ラーメン」ラーメン NewYork × NewYork ニューヨークソルト

大阪のラーメン屋に多いタイプの、私有の駐車場を持たない店。クルマで来る地方民にとっては辛い。真向かいのコインパーキングに入れ、ラーメン代金にプラスで駐車料金がかかるのである。(悲哀)       ラーメン NewYork × Ne…

「賄ってもらおうか、私のこの耐え難い空腹を」のスたOSAKA 難波千日前店 賄い醤油

「賄ってもらおうか、私のこの耐え難い空腹を」のスたOSAKA 難波千日前店 賄い醤油

店名の由来がどうしても気になり後日、電凸して聞いてみた「あ~あんまり知られてませんね」と笑いながら教えてくれた   のんびりストレスためずたのしく   の頭文字なんだとラーメンあんま関係なくて笑た               のス…

「餃子屋が餃子以外を出す意味」 こてつ家 担々麺

「餃子屋が餃子以外を出す意味」 こてつ家 担々麺

なんば駅で下車して外国人をかきわけ、地下道を抜けたどり着いた目当ての店は人集りで断念期待度を上回る行列には並ばない   (まいったなこりゃ…)   そのまま商店街をふらふら うろうろあちらを覗き こちらを覗き日本橋に向かいつつ出逢…

「Jiro the Casual」ラーメン荘 歴史を刻め なかもず店 ラーメン

「Jiro the Casual」ラーメン荘 歴史を刻め なかもず店 ラーメン

3月末 寒の戻り小雨降る週末のなかもずの街は悠とした人々の暮らしを現している   小売店のような引分けの自動ドアを入ればカウンター半分を埋める先客と券売機の前に5人の列とその列に向かって麺量の説明をする店員       ラーメン荘…

「てめえらのスープは なに色だーっ」麺将 天破 濃厚ブラック

「てめえらのスープは なに色だーっ」麺将 天破 濃厚ブラック

店名は「めんしょう てんぱ」と読む。人影まばらな河内国分の夜道に浮かび上がる「鶏そば」の文字。戸を入ればすぐ左に券売機。目当ての “濃厚ブラッ… ん? こ、これは… “究極奥義” だと!?思わず店員に声をかける。         …

「サバ6の6は天六の六」 サバ6製麺所 海老江店 サバ醤油そば

「サバ6の6は天六の六」 サバ6製麺所 海老江店 サバ醤油そば

2月4日にオープンした新店。13時過ぎの店内はがらんとして、簡素な内装が哀愁を漂わせる。テーブルの冷水ポットにレモンはない。     サバ6製麺所 海老江店サバ醤油そば+サバめし         ごつごつと固めの太麺は短く、濃い醤…

「製麺所で食べるつけ麺」三谷製麺所 つけめん

「製麺所で食べるつけ麺」三谷製麺所 つけめん

製麺所が昼間だけ開けているという自家製すぎるつけ麺の店閑散とした昼下がりの店内そしてなんか独特の匂いラーメン屋らしからぬこれが製麺所の匂いなのか?そしてほんの少し酸味も混じる ザ・プラン9のメンバーにいそうな長髪とヒゲの似合いすぎ…

「ぐいぐいと来るいささか強引ナうまさ」自家製麺 魚担々麺・陳麻婆豆腐 dan dan noodles 魚担々麺

「ぐいぐいと来るいささか強引ナうまさ」自家製麺 魚担々麺・陳麻婆豆腐 dan dan noodles 魚担々麺

魚担々麺と書いてウオタンタンメンと読むんだナ無闇に快活ナ姐さんが接客を仕切る 自家製麺 魚担々麺・陳麻婆豆腐dan dan noodles魚担々麺 スープをすすってみるとあーするする!魚の香りするナごまの風味も強く感じるナ何という…


--- スポンサーリンク ---