【特別企画】また食べたいアレ 2017


-- スポンサーリンク --

 

 

 

藤ごち。セレクト また食べたいアレ 2017

2017年もたくさんの美味しいご馳走にめぐりあえました。この素晴らしい1年を振り返って年末に締めくくってみたいと思います。ランキングなんて野暮なマネはしません。ただ今年食べたご馳走のなかから、私が「また食べたい!」と思うものをまとめます。うう思い出すだけでよだれが出るぜ。

 

 

 

★エントリー1
大阪 大阪市天王寺区

 

あべとん
ミックスモダン

 

モダン焼きアップ

私的 “行きつけにしたい大阪の店” 筆頭格。凝縮されたナニワのうまさ。あの、そばたっぷり、うまから濃厚ソースのモダン焼きをまた食べたいぜ。今度は是非、ビールとともに。いか八朗風の大将はお元気だろうか。

 

↓藤ごち。記事ページはこちら
http://fuji-gochi.com/?p=2428
↓GoogleMapはこちら
https://goo.gl/maps/2ZpcPe3piPq

 

 

 

★エントリー2
奈良 大和高田市

 

麺~leads~なかの
特製TORI白湯らーめん

 

丼面

スープ、麺、チャーシュー、トッピング…、調和がもたらす感動。ラーメンは「食事」ではなく「嗜好品」だとする考え方が解っちゃいそうな、ラグジュアリーな、並んでも食べたい珠玉の一杯だぜ。

 

↓藤ごち。記事ページはこちら
http://fuji-gochi.com/?p=2455
↓GoogleMapはこちら
https://goo.gl/maps/JB1DELsJNYq

 

 

 

★エントリー3
大阪 大阪市福島区

 

あじあんだいにんぐ ランダ
サツマ芋のコルマカレー

 

かれー3種

写真では右上のアイボリーなルー。ミルクのまろやかさとスパイスの刺激が舌をざわつかせる。辛いルーとの合い掛けで交互に食べるとより一層、豊かなうまみを享受できるぜ。なお日替わりメニューの一環なので当たればラッキー。

 

↓藤ごち。記事ページはこちら
http://fuji-gochi.com/?p=2607
↓GoogleMapはこちら
https://goo.gl/maps/zycrzxJQxNR2

 

 

 

★エントリー4
奈良 吉野郡

 

ラ・ペッシュ
モンブラン

 

モンブラン

実は記事の投稿からもう一度食べているが相変わらず、すべらんな~!ただ “賞味期限1時間” は伊達じゃなかった。遠方から買いに来る場合は、はやめに食べる方法を考えておくべし。きっと、びっ栗するぜ。なお販売は9月~5月のGWくらいまで。

 

↓藤ごち。記事ページはこちら
http://fuji-gochi.com/?p=2638
↓GoogleMapはこちら
https://goo.gl/maps/Y8pGtCwcFsD2

 

 

 

★エントリー5
兵庫 尼崎市

 

らーめん専門 和海
塩ミックス

 

丼面

なんとも綺麗な盛りつけ。この丼面、家紋にしたい。そして見た目に違わぬ華やかな風味と旨味。このスープ、水筒に入れて持ち歩きたい。まさに “美味” の具現化。食後の自分の呼気すら美味しい、至高の鶏ラーメンここにありだぜ。

 

↓藤ごち。記事ページはこちら
http://fuji-gochi.com/?p=2857
↓GoogleMapはこちら
https://goo.gl/maps/HxdU9Q8mWQA2

 

 

 

★エントリー6
大阪 大阪市中央区

 

大黒
かやくご飯

 

横から

こないだ食べたところなのに、もう食べたい。むしろ週3で食べたい。惣菜と味噌汁とかやくご飯に漬け物。特別なことはなく、あくまで日常の延長上にある「贅」のかたち。輝く米粒たちが精いっぱい主張する、出汁文化のありがたみを全舌で感じるぜ。

 

↓藤ごち。記事ページはこちら
http://fuji-gochi.com/?p=3033
↓GoogleMapはこちら
https://goo.gl/maps/YfhgskMPYKx

 

 

 

★エントリー7
奈良 自宅リビング

 

妻の料理

 

妻の料理

結局のところ自宅で食べる妻の料理に勝るものはない。世に絶品料理を繰り出す様々なジャンルのプロが居るけれど、妻は言わば家庭料理のプロだぜ。家族の健康を第一に考えられたバランスよい日々の食事や弁当は、この世のどんな料理よりも素晴らしい、最高のご馳走様々なんだぜ。

 

 

 

 

そんなわけで今年もとても美味しい1年でした。また来年は、どんなステキな食事に出逢えるのか、それとも出逢えないのか?その結果はブログの更新でお伝えしていきます。

 

残りの人生で、あと何回の食事ができるだろう?そう考えると一回の食事の大切さが見えてくる。妻と、ときどき独りで、たまに友人と行く、藤のご馳走様々ブログ。来年もどうぞよろしくお願いいたします。それでは良いお年を。 藤

 

 

 

-- スポンサーリンク --


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


--- スポンサーリンク ---