「唐揚げ食べ放題。だがそれだけ。」君と薩摩猛者 からあげ食べ放題定食


-- スポンサーリンク --

阪神梅田駅からESTの横を通って
JR大阪環状線の高架下から入店
無人のカウンターに座ってみる
店員は奥にいるのかな?
大音量の歌謡曲がやかましい
「すいませ~ん」
………誰も来ない
「すいませ~ん!」
営業しているのか?
カウンターの脇から裏に回ってみる
賑やかに食事中の先客たち
こっちがオモテかよ

 

 

 

君と薩摩猛者
からあげ食べ放題定食

 

 

 

「カウンターどうぞ」
忙しそうなロン毛の女店員に
アゴで指されたカウンターに空席はない
他人にアゴで遣われたの初めてかも
「空いてないけど」
語気を強めるが聞いちゃいない
ちょっと気まずそうな先客たち
奥から素早くあらわれた別の女店員に
ニコニコ腰低く裏手に案内され
もと居た席に座るコント

 

 

 

 

からあげ食べ放題定食
3分程度でサーブ 早い
妻の拳くらいある大振りな
唐揚げというか衣が堅い竜田上げ
プリプリでジューシーもも肉
うまい 食べごたえもいい

 

 

同じく高架下から入って
カウンター席に掛け
困惑する外国人カップルに
入り口はあっちですよと案内する
Thank you やて 良かったな

 

 

6個のうち5個の唐揚げを平らげた頃
あと4個はいけると読み
「すいませ~ん!」
…………
……ああそうか
カウンター脇を回ってオモテへ
実に面倒くさいシステム

 

 

10分弱でサーブ 遅い
いや本来このくらいが妥当か
今だとばかりに水と飯のお代わりも頼む

 

 

初めの唐揚げよりも鶏の身が活き
高温の脂が上アゴを灼く
据え付けの調味料で味変するが飽きる
自分が読み違えといてなんだが
追加は2個で良かった

 

 

 

ウラにも客が一人二人と増え始め
ようやくオモテと同じように
飲み水の入ったポットが並べられた
あっそうそう これ欲しかったのよ
なんで無かったのかな

 

 

最後の方はもう汗かきながら完食
9割唐揚げで腹いっぱい
向こう3日は揚げ物を見たくないくらい

 

 

鞄持ってオモテに回って会計
「なんですか?」
「お会計」
こんだけ放ったらかしなら
ウラからしれっと帰っても分からんね

 

 

アツアツジューシーで
大振りな唐揚げを10個
おいしくいただいた
それは事実

 

 

二度と行かない
それも事実

 

 

ご馳走様々

 

 

【お店】君と薩摩猛者
【アクセス】大阪メトロ梅田駅から徒歩10分
【メニュー】からあげ食べ放題定食 850円
【味】ジューシー醤油+厚手の衣
【雰囲気】BARテイストの和風居酒屋
【俺のおすすめ度】D

– – – – – – – – – –
★俺のおすすめ度格付(僭越ながら)
AAA 大満足!絶対おすすめ店
AA 満足!超おすすめ店
A おすすめ店
B 可もなく不可もなく
C 人によってはおすすめしない
D おすすめしない

-- スポンサーリンク --


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください