「お近づきになりたい甘さ。」- 法善寺 夫婦善哉


-- スポンサーリンク --

 

 

 

外観

 

雨の法善寺横丁
昭和の唄にありますね
〽包丁一本さらしに巻いて~
〽旅へ出るのも板場の修行ぉ~
「月の法善寺横丁」ですね

 

その歌詞にも出てくる、ああ夫婦善哉
そう “めおとぜんざい” です
ぜんざいって漢字で書くとこうなんですね
小室哲哉、木村拓哉、夫婦善哉
“めおとぜんざい” です

 

 

夫婦善哉

 

お椀2杯で1人前です
温かいぜんざいは自然な甘み
小豆はふっくら上手に煮てあります
歯に残る感じもなく豆の質も高いです
もちもち団子がひとつずつ浮かんでいます

 

白玉団子

 

厚めの塩昆布との取り合わせも良くて
奥行きがあるとはいえ
単調な甘さのぜんざい2杯を
飽きずに食べ進めることが出来ます

 

 

美味しいですね
美味しいですが800円は高いですね

 

水掛け地蔵尊の真横という立地と知名度
穏やかで落ち着いた雰囲気
また恋愛成就の縁起物だそうで
その辺コミコミ価格なのでしょうね

 

まあご当地名物ということで
一度は訪れてみても
いいんじゃないでしょうか

 

 

訝りつつも
水掛け不動へ
両手あわせる
友をみる

 

ご馳走様々

 

メニュー

 

【お店】夫婦善哉
【アクセス】地下鉄なんば駅から徒歩5分
【メニュー】夫婦善哉 800円
【味】品のある上等な甘味
【雰囲気】ごちゃついてるけど落ち着いてる
【俺のおすすめ度】A

 

– – – – – – – – – –
★俺のおすすめ度格付(僭越ながら)
AAA 大満足!絶対おすすめ店
AA 満足!超おすすめ店
A おすすめ店
B 可もなく不可もなく
C 人によってはおすすめしない
D おすすめしない

 

 

-- スポンサーリンク --


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


--- スポンサーリンク ---