「 “節(ぶし)” 系魚介の彼誰」- 暁製麺 魚介だしらぁ麺


-- スポンサーリンク --

 

 

 

 

外観

 

この日は愛車を駆って、田原本の人気店へ。奈良のスカスカな道路をスッ飛ばすこと小一時間。駐車場いっぱいに停まった車が、この店の人気ぶりをあらわしている。運良く1台空きがあったので滑り込む。

 

 

暁 製麺
魚介だしらぁ麺

 

 

メニュー

 

らぁ…め、めん

 

看板とメニューにあるらぁ麺の「麺」の字は、ばくにょう(麦の右下が伸びた部首)に本来乗っている「面」の字を、ひらがなの「めん」にしたもの。無論そんな漢字はないが、そこに麺に対する強いこだわりが見て取れる……のか?なんか解らないが読めなくはない。キラキラメニューである。

 

 

美しい丼面

 

塩辛くない!魚介かおるスープ

 

やわらかな味わいのスープは見事。私にとって多くのラーメンスープというのは「まず塩辛さがあって、その向こうに旨味や風味を感じるもの」だが、ここのスープは違った。まず魚介出汁の旨味、風味があって、塩気はその次に控えて居る。ふわあ~っ、うまあ~っ、といった塩梅。同じ魚介でも煮干し押しとはまた違う、怒涛の “ぶし” 系のやさしい風味が鼻腔をふき抜ける。美味い、とても美味い。

 

 

麺リフト

 

“食べる” 価値を感じさせてくれる一杯

 

麺はぱつんと歯ごたえがあり、啜り良いので、いくらでも食べられそう。舌触りのまろやかな魚介醤油のスープにもよく合っている。チャーシューはやわらか鶏肉、他の盛り付けも取り合わせ色々で洒落ており、見映え、食感、味、さまざまに私を楽しませる。特に刻みタマネギ、い~い仕事してますねぇ!食べ進むほどに私の幸福度はウナギ登りである。

 

 

 

食後暫くは自らの呼気が、魚介の良い香りに充たされていることを実感する。豚骨や鶏骨のスープを飲んだ後とは明らかに異なる、吐き心地の良い後味。運転席のシートを倒して、まったりと余韻に浸りたいところ。だが店の駐車場でそうするわけにもいかない。家に帰ってソファで昼寝しよう。

 

美味しかった。
また行こう。ご馳走様々。

 

 

【お店】暁 製麺
【アクセス】近鉄田原本駅から徒歩15分
【メニュー】魚介だしらぁ麺 710円
【味】 “節” 系魚介のやさしさ
【雰囲気】きれいで活気のある
【俺のおすすめ度】AAA

 

– – – – – – – – – –
★俺のおすすめ度格付(僭越ながら)
AAA 大満足!絶対おすすめ店
AA 満足!超おすすめ店
A おすすめ店
B 可もなく不可もなく
C 人によってはおすすめしない
D おすすめしない

 

 

 

-- スポンサーリンク --


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


--- スポンサーリンク ---