「福島の場末にバシッと豚骨醤油のアキラ系ラーメン」- らーめん旭屋 醤油らーめん中盛


-- スポンサーリンク --

 

 

外観

 

 

らーめん旭屋
醤油らーめん中盛(1.5玉)

 

 

2組待ちの順番を並んで店に入ると、途端に豚骨臭に包まれる。まるで別世界だ。入店したと言うよりダイブした感じ。空き腹に染みる香りに対して、水平に、どぶんと飛び込んだのだ。

 

GWということもあってかよく繁盛している。常連客は親しげに「いつもの」という感じで注文する。入り口近くに掛かった3枚の番号札は3台の駐車場を表していて、どこが使っていて空いているのかが分かるようになっている。客は自分が停めた駐車場の札をひっくり返したりして、そのアナログさが、妙に心を惹きつける。

 

丼面

麺リフト

 

スープはバシッと筋の通った醤油豚骨味。強めの醤油がインパクト大。少し辛いくらいだ。店内を満たす香りから想像される獣っぽさはあまり感じないが、豚骨の旨さは確かにある。旨い。麺は細めでプツンとキレるタイプ。食べ応えのあるチャーシューに、もやしの食感と、刻みねぎが香ばしくて嬉しい。今度来たらねぎ多めだ。

-- スポンサーリンク --

 

第一旭の系列とのことで、なるほどやはりよく似ている。第一旭の味が好きなら、きっとここも好きだろう。ただ、ここのスープを啜ったときに感じた、鉄板でパッカーンといかれるようなインパクトは、京都の本店では感じなかったな、と、そのくらいの差はある。本店のラーメンはズンとのしかかるような印象だった、と記憶しているが、しかし定かではない。

 

この店が家の近所にあったら、きっと頻繁に通うだろう。塩分量が心配ではあるが、それを補って余りある素朴で尖った旨さだ。そしてカウンター席に掛けて、したり顔でこれだけを言うのだ「麺固、ねぎ多め」。また来よう。ご馳走様々

 

メニュー

店頭の食玩

 

本家 第一旭 たかばし本店のとき
http://fuji-gochi.com/?p=3423

 

【お店】らーめん旭屋
【アクセス】大阪メトロ玉川駅からすぐ
【メニュー】醤油らーめん中盛(1.5玉)750円
【味】パッカーンとインパク豚骨
【雰囲気】狭小で雑多
【妻の興奮指数】保留(不在)
【俺のおすすめ度】A+

 

– – – – – – – – – –
★俺のおすすめ度格付(僭越ながら)
AAA 大満足!絶対おすすめ店
AA 満足!超おすすめ店
A おすすめ店
B 可もなく不可もなく
C 人によってはおすすめしない
D おすすめしない

 

 

-- スポンサーリンク --


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



--- スポンサーリンク ---