「梅田の場末の小さな温度差」- つけ麺屋ちっちょ 名代つけ麺特盛


-- スポンサーリンク --

 

 

 

並か?大盛か?特盛か?と聞かれて特盛を選ばない理由はなく、煮玉子か?メンマか?チャーシューか?全部か?と聞かれて全部を選ばない理由はないよ、そう、おれにはね…。ドアをノックするように、中指の第一関節でコンと券売機のボタンを押下げる、孤独なイブの夜。

 

 

つけ麺屋ちっちょ
名代つけ麺特盛
三種盛りトッピング

 

 

先客の居ないカウンター席。そりゃあそうさ、みんなセックスに忙しいんだぜ。幸薄そうな顔した店員に食券渡して着丼まで10分くらい、体感では2、3年かな。長いよね、空腹の待ち時間てのは。

 

丼面

 

麺リフト

 

 

太いな麺!迫力あんな!
黒いなメンマ!迫力あんな!

 

まずは麺だけ一口。もちもちもっちもち!いいねえ。続いてつけ汁一口。魚介の香る濃厚さ、いいね、けどぬるいね、美味しい感じするけどなあ、ぬるさで損してると思う。つけ汁の底には角切りのチャーシューやらメンマが沈んでいて、これ、トッピング別にいらなかったんじゃないの?

-- スポンサーリンク --

 

写真をご覧の通りの極太麺で、けっこうとろみのあるつけ汁なので、麺食べきる頃には汁もなくなるみたいな?それで目の前にスープ割りの案内あるけど、もう割るつけ汁がねえよ的な?でもとりあえず頼んでみる、元の汁がもう少ないんやけど…と言って渡してみる。大丈夫ですよ!と笑顔の店員、少ない汁を少ないスープで割ってきた。

 

そうじゃないなー!
割合の問題じゃないなー!
元のつけ汁足してほしかったなあ~。
カネ払ったらつけ汁足してくれたのかな?

 

ところで店内のBGMは、どこのアイドルだか知らないが、とにかく大勢の女の子がワーキャー言う、音楽が騒がしくてかなわず、余程ボリュームを下げるよう店員に言おうかと思ったが、しかしラブホテルに行列のできるこのクリスマスイブに、ひとり寸胴をこしごし洗っている店主の背中に、わたしは言葉をかけることが出来なかった。

 

「御馳走様、美味しかった」

 

それだけ言って店をあとにした。
ご馳走様々。

 

【お店】つけ麺屋ちっちょ
【アクセス】東梅田駅から徒歩10分
【メニュー】名代つけ麺特盛800円、三種盛りトッピング300円
【味】濃い味のつけ汁に太麺が良し
【雰囲気】狭くて賑やかすぎる店内
【妻の興奮指数】保留(不在)
【俺のおすすめ度】A-

 

– – – – – – – – – –
★俺のおすすめ度格付(僭越ながら)
AAA 大満足!絶対おすすめ店
AA 満足!超おすすめ店
A おすすめ店
B 可もなく不可もなく
C 人によってはおすすめしない
D おすすめしない

 

 

 

-- スポンサーリンク --


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


--- スポンサーリンク ---