「腹いっぱい、奈良いっぱい。」- 産直バイキングレストランかぐやま


-- スポンサーリンク --

 

 

年の始めに産まれた子供の首がようやくしっかりと据わって、あちこち連れ出してみることへの憂いも薄れてきたことがあり、妻、当ブログに5ヶ月振りの登場です。

 

産直バイキングレストランかぐやま
ランチバイキング

 

施設外観

店舗外観

立て看板

 

 

奈良県農業協同組合まほろばキッチン内の一画が店舗になっていて、入り口には人だかりができています。店頭で子供を揺すりながら20組近い順番待ち。妻はこの間に施設内のスーパーで産直野菜の買い物です。不在の組が結構いてどんどん順番は進み、30分程で名前を呼ばれて店内へ。

 

内観

 

ベビーカーを押して通れる店内は席間に余裕があって安心です(だからこの店を選んだのですが)。4名掛けの一席を抜いてもらってベビーカーを据え、一旦は子供を寝かせてみたものの、やはりすぐに泣き出し、結局妻が膝に乗せての食事となりました。せめて料理の調達は私の仕事です。

-- スポンサーリンク --

 

盛り付け

 

デザートを含めると40を超える品数のなかから特に気に入った逸品をピックアップ。

 

◎有機丸大豆の自家製豆腐
この日の一番。ねっとりと密度を感じさせる口当たりはなめらか。お代わりに行くともう品切れで、この豆腐のためだけに、我々夫婦にリベンジ来店を決意させるほど。

 

◎奈良県産チンゲン菜の大和茶炒め
少々濃いめの味付けながら辛さを感じさせない自然派香味の野菜炒め。シャキシャキとした歯ごたえのたびに鼻を抜ける小海老の風味が後を引く美味さ。

 

◎大和肉鶏の出汁と大和鶏卵、肉団子の中華スープ
いい出汁が主張する具沢山のスープ。ごろごろと入った大振りの肉団子は食べごたえ十二分。

 

◎季節の天ぷら(かき揚げ)
さっくりとライトに揚がった野菜のかき揚げを塩でいただけば、いくらでも食べられそうな錯覚に陥る。

 

◎そうめん
一口量のわんこそうめん(妻にとっては三口)は私が最後まで存在に気付かなかった隠れた逸品。しこしことした歯触りとしなやかな喉越しは、満腹の状態でも二、三杯は軽くいける。地元奈良の三輪そうめん、だと思う。

 

品々1

品々2

品々3

 

産直バイキングと謳うだけあって、素材の良さを活かした料理は秀逸でした。このクオリティで1,620円なら十分すぎるほどの満足感です。時間制限70分というのもゆっくりとできて良いと思います。ご馳走様々!

 

返却はセルフ

 

【お店】産直バイキングレストランかぐやま
【アクセス】耳成駅から徒歩15分
【メニュー】バイキング大人1,620円(税込)
【味】素材を活かした料理に舌鼓
【雰囲気】ゆったりガヤガヤ
【妻の興奮指数】75
【俺のおすすめ度】A+

 

– – – – – – – – – –
★俺のおすすめ度格付(僭越ながら)
AAA 大満足!絶対おすすめ店
AA 満足!超おすすめ店
A おすすめ店
B 可もなく不可もなく
C 人によってはおすすめしない
D おすすめしない

-- スポンサーリンク --


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


--- スポンサーリンク ---