サンドウィッチファクトリー アフタヌーンティースタンドセット


-- スポンサーリンク --

 

 

外観

営業時間

 

妻です。おされなお店で優雅なひとときを過ごすべく、肥後橋に来ました。主人は仕事です。

 

 

サンドウィッチファクトリー
アフタヌーンティースタンドセット

 

店内奥にはテーブル席、ソファー席もあるけど、今回はおひとりさまなので、カウンターちっくなテラス席へ。テラス席ではちーんとベルを鳴らして店員さんを呼ぶ仕組み。

 

テラス席

 

午後2時きっかりから注文できるアフタヌーンティーセットを注文すると、量が多いけど持ち帰り不可ですよと念押しをされる。ティータイムのお供にしてはかなりボリューミーらしい。お昼ご飯代わりなので余裕!…とは言えず、ハイ大丈夫ですと答える。

 

サービスのラスク

 

注文後すぐ、「サービスのラスクです」とグラスに刺さった3種類のラスクが到着。どれも似たような味だったけど、多分、きなことシナモンと紅茶?みたいな感じ。油分多めで噛むとジュワッときます。

 

 

程なくして噂のスタンド登場!

 

スタンド到着!

-- スポンサーリンク --

 

上段には日替わりのミニビスケットサンド(この日はエビフリッターと玉ねぎスライスにチリマヨソースみたいなん)&スコーンのようなビスケットとクリーム&ナビ●コのプレミアムクラッカー的なものにクリームチーズとサーモン乗っけたやつ、それと、アイスクリーム。店員さんが、アイスクリームは溶けてしまうので早目に食べてくださいと言うので、最初にアイスクリームをパクッ。ものすごく濃厚でおいしい!ビスケットサンドは初体験で、食べるのに苦戦。クリームはそれを付けるビスケットのわりに量多めで余るくらい。クラッカーのは想像通りのおいしさ。

 

上段

 

下段には、普通に買ったら10個で378円する「蘭王」の玉子ロールサンドと、フルーツロールサンドが4切れずつ。どちらも中身ぎっしりで満足感があります。塩気のきいた玉子の中心部分にはきゅうりとマヨネーズを和えたものが少し入っていて絶妙なアクセント。フルーツサンドの甘くてどっさりなクリームはちょっと固めなので、ボトボト垂れなくて素敵。塩気と甘味の無限ループ完成!みるみる食べ進みます。

 

下段

スタンド~

 

ドリンクはホットなら2杯注文できる。カフェラテとボラボラ(フルーツのフレーバーティー)をいただきました。どちらもホッとするお味。テラスの外では大阪市職員が爆音をたてて雑草を伐採していたけど、サンドウィッチファクトリーにいる客は皆、優雅なティータイムを過ごしましたとさ。ごちそうさまでした!

 

※注)座る場所によってはエアコンによるサンドイッチのパンの乾燥が凄まじい

 

ボラボラ

メニュー1

めにゅー2

 

【お店】サンドウィッチファクトリー
【アクセス】地下鉄肥後橋駅から徒歩5~6分
【メニュー】アフタヌーンティースタンドセット1,480円
【味】テイスティ!
【雰囲気】リラクゼーション!
【私の興奮指数】80
【主人のおすすめ度】なし(いない)

 

-- スポンサーリンク --


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


--- スポンサーリンク ---