「瀬戸内の花嫁」- びんび家 おまかせ定食


-- スポンサーリンク --

 

藤ごち。食い道楽の旅2016in四国Final
~瀬戸内の花嫁~

 

wp-1469548307009.jpeg

 

「ごめんお兄さん9時から!」
ぶらっと店内に立ち入ったおれに
奥からあらわれた痩せたおかあさんが
手振りで外へ出るよう促す

 

wp-1469548302976.jpeg

 

店の隣の駐車場に戻ると
確かに車々には人が乗っている
みな、開店を待つひとたちなんだろう

 

びんび家
おまかせ定食2000円

 

wp-1469548297205.jpeg

 

慌ただしい店員の騒がしく雑すぎる接客は
漁師町の食堂という雰囲気がして
むしろなんだか頼もしい
ここでゴニョゴニョ言っていては
いつまでも放ったらかされる
適当に手を挙げて「おまかせ!」と叫ぶ
すると先のおかあさんが気づいてやってきて
ハスキーな声で確認を入れてくる
「ハマチ?タイ?」
彼女の一人称は “俺” なんじゃなかろうか

 

wp-1469548310731.jpeg

 

常連らしい夫婦が隣のテーブルにやってきて
煮魚やアラ煮、白飯や汁物など
定食でなく単品を慣れた様子で頼んでいた

 

wp-1469548316520.jpeg

-- スポンサーリンク --

 

全然揃ってから出てこない
一品ずつばらばらと並べられる
このあと漬け物と小鉢(シラス)が来た

 

まず天ぷらを摘まんでみる
海老、いんげん豆、茄子、イカ、芋
いずれもサックリと揚がっていて美味しい
天つゆが良いみたい

 

わかめがたっぷり入った味噌汁は
ものすごい芳醇な磯の香り!
魚の出汁の味わいが深く
言わば、これは食べる味噌汁

 

wp-1469548320329.jpeg

 

はまちの刺身の綺麗な色と厚み!
おれなど一切れを一口で食べるから良いが
ここまで分厚いと逆に噛みきれなくて
世に言う「女子」は難儀しそう

 

wp-1469549149746.jpeg

 

大阪の定食屋で食べるような
冷蔵庫でキンキンに冷やされた刺身でなく
常温に近いぬるめの温度で供される
それでいて表面はすべっとして
噛めばザクッと締まった身の歯ごたえよく
臭みなどこれっぽっちもない
新鮮な刺身の証ではなかろうか

 

ご飯が足りないかと思ったが
意外とそうでもなく腹がいっぱいに膨れた
これはいい朝ご飯になった

 

さあ、いよいよ旅の終わり
四国の美味いもんを堪能でき
大満足の一週間でした
これから妻の実家へ向かい彼女を拾いつつ
お土産を渡して回るかな

 

ご馳走様々!

 

【お店】びんび家
【アクセス】徳島鳴門インターから車で10分
【メニュー】おまかせ定食2000円
【味】新鮮な刺身に舌鼓
【雰囲気】講堂みたいで賑やかな定食屋
【妻の興奮指数】保留
【俺のおすすめ度】AA

 

– – – – – – – – – –
★俺のおすすめ度格付
AAA 大満足!超おすすめ店
AA 満足!おすすめ店
A おすすめ店
B 可もなく不可もなく
C 人によってはおすすめしない
D おすすめしない

 

-- スポンサーリンク --


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


--- スポンサーリンク ---